忍者ブログ
『コラムを書きたい!』って思うんです。よく雑誌なんかで、自分の詳しい分野なんかを伝わりやすく、工夫して書く・・・ってやつですね。みなさん!コメントで色んな感想とアドバイスをお願いします!
[75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68] [67] [66] [65
応援お願いします!
このブログいいかな~と思ったら、クリックして欲しいです!
 人気ブログランキングへ

 ビジネスブログ100選  

blogram投票ボタン
最新コメント
[10/06 稼ぐルーカス]
[10/10 99%県警サギ暗殺被害者]
[06/24 ブログファン]
[05/30 NONAME]
[05/12 ま]
プロフィール
HN:
コンピロ
年齢:
45
性別:
男性
誕生日:
1971/12/18
職業:
教育関連業
趣味:
テニス、スキー、読書、子供と遊ぶ、文書書き
自己紹介:
●出身地:
神奈川県川崎市だけど、父親
の仕事の都合で、引越しばか
り だったので、どこでも暮
らせる体に・・・今は、品川
に住んでます。

●モットー:
『目標を持とうっ!
      大局をみようっ!』
コンピロの掲示板はコチラ!
edita.jp【エディタ】
BlogPet
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回は、如何に使命=ミッションが
大切なものなのか?
ということを考えた。

その次の段階として取組んだことが、「ミッション」を考えて
いく際にはどんな視点で検討していくべきなのか?
という事を学ぶ事だった。

その視点とは、大きく5つの視点で考えなくてはいけない。

 ①「自分の強み、好きな事、関心事」と一致している。        
  ⇒人間は自分にとって、興味のあること、好きなことであれば、
   いくら考えてもイヤにならない。そして、本当の意味で
   〝本気〟になれる。
       
 ②「顧客にとっても価値があるものになっているか」を考える。        
  ⇒自分の好きなことは、自分がサービスを提供する相手である
   顧客が〝いいね~〟と思ってもらえなければ、継続していく
   ことが出来ない。裏返せば、顧客が価値あると感じてくれる
   なら、ミッションに沿って行動
さえすれば、業績は必ず、
   挙がるはずである。
       
 ③「信念」がこもっていなければならない。        
  ⇒顧客が共感してくれる自分な好きなことであっても、それを
   常に貫き通せる信念がなければ、事業自体がブレてしまう。
   ミッションを考える際には、そのミッションを信念を持って、
   貫き通せるかどうかの観点も必要
だ。同時にミッションを
   実現する為には、「信念」と共に、「能力」、「機会」が
   必要になる。   
    
 ④「到達すべき理想・目標」を示している。        
  ⇒事業を始めるとどうしても、売上や利益に目が行きがちだ。
   しかし、実際に到達すべきはミッションが達成されることで
   なければいけない。様々な意思決定をする際に、お金が儲かる
   から・・・という理由ではなく、ミッションに従って、意思
   決定をしていく。要するに「具体的に何をすべきか」を教えて
   くれるものになっているかを考える
ことも重要である。       
   例えば、ファンケルのミッションは、
        【女性の不安と不満をなくす】
   ということなんだそうだ。このミッションを達成するのは、
   途方もない永遠のテーマのように思える。だからこそ、
   事業は発展し続けるものなのだ。  
     
 ⑤働く人が、「集中出来るもの」である。        
  ⇒ミッションはそこで働く人達に何故、働いているのか?
   という意義付けを明快にしてくれるものでなければいけ
   ない。
ミッションの基、統率が図れるというものだから・・・
   「ミッション」が無ければ、「経営チーム」をつくる事は出来ない。       
   
   同時にやらない事の決定が出来るものでもある。儲かるから、
   やってみよう!としてしまうと何をこの会社はやっていこうと
   考えいるのかが、分からなくなってしまう。
   
   「ジョンソン&ジョンソン」では、手術の際に縫合するに当たって、
   「溶ける糸」を開発した。
   それに目をつけた加工食肉メーカーから、ハムや焼き豚を
   作るのに使いたい!
   というオファーがあったことがあるらしい。その際に、意思決定
   したことは、ミッションと相反するので、お断りしよう!ということ
   だった。それがあったからこそ、今のブランドを確立できたと
   言われている。
   ちなみにそのミッションとは
      【世界中の人々の健康と幸せのために】
   というものだ。

こういった視点で考えられたものであれば、社員が共感してくれる。
共感してくれて同じ目標に向かって、
まい進していけば、成果が出ない
はずがない!

ビジネスマンになって、自分が仕事をしている意義を〝生活のため〟
だけではないことを知る機会になった。

次回は、自分の事業において、どんなミッションを考えたのか?を
紹介したい。



    今日のランキングは何位かな?
                   ↓
              ブログランキング




 

 

 

 

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
僕が仕事をするときに求めるのも今回の記事のようなことがかなり当てはまっていて、お金のためだけに働くという状況が長期に渡って続くのは避けてしまう傾向があると思います。
アサダッシモ| | 2007/11/15(Thu)00:23:38| 編集
アサダッシモさん、いつもコメントありがとう!
アサダッシモさんは、きっと、良い仕事に巡り合えますね。若いのに自分が何を達成したいのか?をいつも考えている印象です。

きっと成功しますね。
コンピロ| URL| 2007/11/15(Thu)12:06:19| 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
クリックしてください!
クリックしてもらえれば、私も必ず、お伺いします!
おきてがみ
本を買う!
コンピロのおすすめ情報
<
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSS
RSS
ページランク
カウンター
被リンク

tinpankunのアフィリエイト チ�゚・�ッ
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]