忍者ブログ
『コラムを書きたい!』って思うんです。よく雑誌なんかで、自分の詳しい分野なんかを伝わりやすく、工夫して書く・・・ってやつですね。みなさん!コメントで色んな感想とアドバイスをお願いします!
[132] [131] [130] [129] [128] [127] [126] [124] [123] [122] [121
応援お願いします!
このブログいいかな~と思ったら、クリックして欲しいです!
 人気ブログランキングへ

 ビジネスブログ100選  

blogram投票ボタン
最新コメント
[10/06 稼ぐルーカス]
[10/10 99%県警サギ暗殺被害者]
[06/24 ブログファン]
[05/30 NONAME]
[05/12 ま]
プロフィール
HN:
コンピロ
年齢:
45
性別:
男性
誕生日:
1971/12/18
職業:
教育関連業
趣味:
テニス、スキー、読書、子供と遊ぶ、文書書き
自己紹介:
●出身地:
神奈川県川崎市だけど、父親
の仕事の都合で、引越しばか
り だったので、どこでも暮
らせる体に・・・今は、品川
に住んでます。

●モットー:
『目標を持とうっ!
      大局をみようっ!』
コンピロの掲示板はコチラ!
edita.jp【エディタ】
BlogPet
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 マネジメントの仕事ぶりとは、明日に備えて
優れた仕事をすることを意味する。

          

上記本の一説だ。

事業の将来は、
 ①投資収益率を期待に照らして評価
 ②人事の成果を評価
 ③イノベーションによる研究開発を評価
 ④期待したことが起こったか、目標は正しかったか
   目標は達成されたかを評価

という4つの分野における、今日のマネジメントの仕事
ぶりによって左右されるとしている。

事業の成果は、前任のマネジメントの仕事ぶりの結果
であると以上、今、自分たちに降りかかっている収益
状況は、自分自身がこれまで、明日に備えて、仕事を
してこなかった事が要因である
ということだ。

如何に不足な事態が起こったとしても、それをカバー
しうる仕事をしてこなかった以上仕方がない。

この大不況の中、仕事をしていると、どうしても、
急場を今を切り抜けるための仕事になりがちだ。


だが、それでは、景気が回復したときのスタートダッシュを
かけることが出来ない。

明日に備えた、優れた仕事を意識して、取り組んでいきたい!







 
<コンピロブログ、今日のランキングは何位かな?
                   クリッククリッククリッククリック

 

Google

 



 NinjaStayTime Ninja Blog AXS
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
はじめまして。
どの業界でも常に明日を見据えて
行動しなければいけないのは同じなのですね。
時間ができたら「意味があって与えられた」と解釈して
次の準備をしておかねばいけないってことですね♪
頑張ります!
ぐりぐり| URL| 2009/03/30(Mon)22:30:35| 編集
Re:無題
コメントありがとうございました!

時間があったら、意味があって与えられた・・・ホントにそう感じる日々です。ありがとうございました!
【2009/03/31 20:52】
コメントありがとうございます!
そうですね。
どんな業界でもどんな人でも、時間は同じですものね。
それをどんな風に使っていくのか?が大切なんだと思います。
私も頑張っていこうと思います。
コンピロ| URL| 2009/03/31(Tue)22:12:17| 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
クリックしてください!
クリックしてもらえれば、私も必ず、お伺いします!
おきてがみ
本を買う!
コンピロのおすすめ情報
<
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
RSS
RSS
ページランク
カウンター
被リンク

tinpankunのアフィリエイト チ�゚・�ッ
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]