忍者ブログ
『コラムを書きたい!』って思うんです。よく雑誌なんかで、自分の詳しい分野なんかを伝わりやすく、工夫して書く・・・ってやつですね。みなさん!コメントで色んな感想とアドバイスをお願いします!
[201] [200] [199] [198] [197] [196] [195] [194] [193] [192] [191
応援お願いします!
このブログいいかな~と思ったら、クリックして欲しいです!
 人気ブログランキングへ

 ビジネスブログ100選  

blogram投票ボタン
最新コメント
[10/06 稼ぐルーカス]
[10/10 99%県警サギ暗殺被害者]
[06/24 ブログファン]
[05/30 NONAME]
[05/12 ま]
プロフィール
HN:
コンピロ
年齢:
45
性別:
男性
誕生日:
1971/12/18
職業:
教育関連業
趣味:
テニス、スキー、読書、子供と遊ぶ、文書書き
自己紹介:
●出身地:
神奈川県川崎市だけど、父親
の仕事の都合で、引越しばか
り だったので、どこでも暮
らせる体に・・・今は、品川
に住んでます。

●モットー:
『目標を持とうっ!
      大局をみようっ!』
コンピロの掲示板はコチラ!
edita.jp【エディタ】
BlogPet
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

産業と社会を考える際に、全てを平等にし、
階層を分けないということはありえない。

社会的な目的のためにともに働くことを必要
とするあらゆる機関と同じように、企業も階層は
必要である。



現在、派遣切り等、厳しい雇用状況がみてとれるが、
そこへの考え方として、機会は平等に与えなければ
ならない。

だが、報奨には、同等ではない仕事ぶりを反映した
差があるべきである。

そう考えると、雇用対策として、政府と企業とでやること
の分担が出来る
ような気がする。

政府は、とにかく、雇用の機会を平等に与えられるよう、
注力し、チャンスを得やすいような施策を打っていく。


企業は、同等ではない仕事ぶりを報奨に反映する形で、
採用していけばよい。


そう考えると、最低賃金等の考え方を撤廃するなどの
考え方も必要なのではないか?

実力主義偏重型となり、異を唱える声も聞こえてくると
思うが、選択する権利も同時に、雇用される側が持てる
ように、機会を政府が作れれば、落ち着くところに落ち着く
と思うのだが、どうなのか?






 
<コンピロブログ、今日のランキングは何位かな?
                   クリッククリッククリッククリック

 

Google

 



 NinjaStayTime Ninja Blog AXS
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
コンピロと、権利
コンピロと、権利を派遣したかった。
BlogPetのピロッグ| URL| 2009/06/22(Mon)15:57:21| 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
クリックしてください!
クリックしてもらえれば、私も必ず、お伺いします!
おきてがみ
本を買う!
コンピロのおすすめ情報
<
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
RSS
RSS
ページランク
カウンター
被リンク

tinpankunのアフィリエイト チ�゚・�ッ
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]